うちの飼い猫、メルは鼻がグズグズいいます。

ニュージーランドに行く前の年からおかしくて、お薬を数種類、病院を2件試しましたが治癒せず。元気なので、そのままニュージーランドに行きました。
ずっとフンガフンガ言うので、ブツブツ喋っているよう。日本でもニュージーでも、慢性的なものだから治癒しないかもと言われました。
でも、帰国の際に、動物検疫でその事を伝えると、「治るまで何度でも治療しろ」と怒られました。動物愛護の国、ニュージーランドです。
帰国後も二種類の薬を試しましたが、変化なし。お気に入りだった獣医さんを変えて、再度の治療にチャレンジ中。
130707-2.jpg
前回は、鼻に人間の目薬を指すという、難題にチャレンジしました。効果はなかったものの、かなりコツは掴みました。
今回は、二種類の錠剤。二週間目になってくると、猫の方も対抗策を練りだします。私は、出来るだけ喉の奥に入れるようにして、飲み込むまで口を塞ぐのだけど、メルは唾液をブクブクにして、薬を押し出すのでした。
今日が最後のお薬です。なんだか、効果が薄れてきているようなのだけど、頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です