昨日はお休みで、大都会の梅田に行きました。

元同僚と、絵本がメニューに使われているBACCAでクリスマス会だったのですが、

その前に久しぶりに阪急百貨店に行きました。

入り口がクリスマスのデコレーションでとても美しかったので、吸い込まれるように入りました。

去年は一年留学していて日本に居なかったのですが、その前の2011年は阪急百貨店の改装工事のために、
その周辺は大変な事になっていました。

通行量のとっても多いところなので、道案内の人がいっぱい居て、「こちらをお進みくださいー」、とか、「工事でご迷惑をお掛けしていますー」、とか、「来週から通路が変わりますー」、とか叫んでいました。

ものすごく落ち着かない、大忙しなエリアでした。

今は打って変わって優雅なエリア。海外のデパートのようです。お店の中も、とても綺麗な生活感の無い女性が沢山います。
セットしたてのような髪型と、完璧なメイク。素晴らしいです。見とれます。

久しぶりに行ったので、更に新鮮で、外国に行ったような気分になれました。

すっかり満足したのに、JR側の入り口から出入りしたので、肝心のショーウィンドーを見逃しました。
リサとガスパールだったのに!

クリスマス会で一緒だった友達が写真を送ってくれました。めちゃ素敵!

リサの絵本、大好きです。実は読んだ事がありませんでしたが、

単なる可愛いキャラクターではなくって、作家がフランス人であるためか、

ちょっとシニカルなところもあって、ユーモアもあって、本当に面白くて可愛い。

夏休みにどこに行ったかの話で、見栄をはってジャングルに行ったと言っちゃって、

ツジツマ合わせのお話をねつ造したり。でも、淡々としてて、

「何か文句ある?」的なところが可愛いです。

こういうショーウィンドーみると素敵な気分になれますね!年末な気分にもなってきました!

実物みたいなあ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です