お店の事とも本の事とも関係がありませんが、私が情報をインターネットでなかなか検索できなかったので、

同じような目にあった方のために記事を書かせていただきます!

Mac Book OS X
外付けハードディスク シリコンパワー SP010TBPHDD03S3K USB3.0/2.0対応 Diamond D03 ポータブルHDD 1TB

<症状>
– USBで接続してもランプが点灯を続け、Finderでも表示されない。  
– アプリケーション – ユーティリティー – ディスクユーティリティー で見ると表示はされるが、グレーアウトされてマウントされていない。マウントのボタンを押してもマウントされない。検証するとエラーになり、復旧もできない。

<対応方法>
– 新しいハードディスクを購入
– iSkySoft 万能データ復旧 for Mac のお試し版で、Row ファイルの復元を試みていたところ、突然ハードディスクを認識。読み込みだけできる状態になったので、急ぎ新しいハードディスクにファイルをコピーした。

壊れた方のハードディスクは時間を置いたり長時間繋いでみたりしてもまったく認識しなかったので、つかの間認識をしたのが偶然なのか、iSkySoftで復旧のための準備作業(スキャン)をしていたためかは分からない。

どこかのサイトに、Mac内臓のディスクユーティリティーは使うなと、使うと状況が余計に悪化すると書いてありました。確かに、認識された後、ファイル退避後にディスクユーティリティーで検証を行ったところアンマウントされてしまった。

すぐに利用するようなファイルは外付けハードディスクに移動していなかったので、1ヶ月ほど様子を見て、大丈夫なようであれば、壊れたハードディスクはフォーマットして、それでも使えないならメーカーに返送しようと思います。3年保証で、まだ一年も利用していないので、交換してもらえると思います。

諦めかけていたものが、復旧できて本当に良かった。iSkySoftでは、復旧できるファイルのリストを確認してから実際の製品を購入できる仕組みになっていて、お値段は7〜8000円ほど。ほとんど購入するつもりだったけど、自力でファイルを退避できて本当にほっとした。

iSkySoft、試すの良いのかもしれません。かなりの割合のファイルは復元できそうだった。

もともと、内臓ディスクがいっぱいになってしまったために、1TBの外付けハードディスクを購入。

kakaku.com で調べて、最低限度の機能を持つ、低価格のもの(送料込みで 約7,000円)を選びました。これがいけなかった。大切なデータをバックアップするのだから、多少お値段が高くても信頼性の高いものを選ばないと余計にお金も時間も掛かりますね!

新しく購入したのは、LaCie 2.5インチポータブルHDD Rugged TRIPLE 1TB USB3.0/2.0 FireWire800 【Mac対応】 LCH-RG010T3 14,000円と倍ほどのお値段ですが、丈夫そう。

バックアップをとって、大事なファイルも移動させていたハードディスクが認識しなくなるとは予想していなかったので、本当にショッキングだった。

小さな書店を経営していて、その閉店時期と重なったため、一旦はこの件を忘れた事にしていたけど、今回解決できて心底ほっとした。会計データなんかも入っていたし。

自分のパソコンのデータが失われる危機にあったのは初めて。今後はバックアップも2重にします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です