kindle paperwhite を購入しました!初めての電子書籍リーダーです。

スマホで読めるのに別に持つ意味が分かっていなかったけど、通勤時に画面が光って、また自分が映って文字が読みづらいことに気づき、もしやと思って調べたら、kindleは目が疲れにくく反射も抑えられているとのこと。

バッテリーの持ちも良く、一週間くらいそのままで大丈夫そうです。

確かにとっても優しくほのかに明るい画面です。kindleとkidle paperwhiteで悩み、内臓ライトのあるkindle paperwhiteにしました。

思ったより高かったので、ヤフオクで見つけた新古品を9000円で購入。

資格の勉強をしていて、英語の辞典みたいに大きな参考書(1300ページ以上あります)に付属していた電子ブック版のPDFを読みたかったのです。

PDFでも辞書機能がちゃんと動作して感激しました。薄くて軽い!いい感じに左手におさまる大きさです。これで快適に電子ブックが読めます。幸せ!

 

ここに来るまでがちょっと大変でした。

私のスマホは 格安スマホの ASUS zenfone2。使いやすくて、利用料金が安価で気に入っていますが、いつからか画面が回転しなくなりました。

苦労してリセットしたけど回復せず。

PDFを読むには文字が小さすぎて、回転できないと読みづらい。

zenfone2は修理に時間がかかるみたいだから諦め、他は支障ないのでこのまま使い続けることに。

解約後も音楽を聴いたりAudibleを聞くのに併用しているiPhone5で読めばいいやと、それなりに快適に使っていたところ、夏休み中に異変が。

液晶が浮いている。なんか最近カバーがしっくりしないなーと思ったら隙間ができていて気がつきました。

慌てて検索したら、バッテリーが膨張するとこんな風になるみたい。

Apple Storeの対応が一番安心とネットで書かれていたので、予約して訪れました。

バッテリー膨張のせいで本体が壊れているので、バッテリー交換費用だけで本体ごと取り替えてもらえるとのこと。金額は税込で1万円少し。

4年くらい前のものだし、保証も切れているからね。値段にショックを受けたものの、仕方がないかと納得したら、在庫が無いので取り寄せになるとのこと。

もう一度休日を使って遠くの心斎橋に行くのは辛い。郵送なら、自分でデータ復旧すればいいとのことで、サポートセンターの電話番号を教えてもらいました。

さて、ここからが大変だった。私はAppleの大ファンで、iPad、iPhone、MacBook Airを使っています。最近は経済的事情のため新しいものに買い換えられてないですけどね。

Genius Barも遊園地みたいに皆親切で信頼していたのに、なんだかイメージが変わった。

対応内容の引き継ぎがなく、電話サポートに最初から説明しなきゃいけないのもちょっと疑問だったんだけど、そんなものかと思って帰宅後に電話。

電話に出てきたお兄さんが妙に馴れ馴れしく、サポート期間は切れているけれど、しっかり対応しますのでご安心ください!とか言った次の瞬間に今日は修理のサイトが休みなので、明日もう一度電話してもらうか、ネットで申し込んでくださいと言い出したのにちょっと笑っちゃった。

ここでも引き継ぎなし&再確認したけど、オンライン申し込みも休みだって?!

その後2回も電話しなきゃいけなかったけど、結論としては「3万5千円くらいを払う覚悟がなければ郵送修理の申し込みはできない」ということでした。最初からそう言ってくれればすぐに諦めたのに、あまりに遠回しすぎて理解に時間がかかった。

そういえば、Genius Barでも、言われている内容がさっぱり理解できない瞬間があった。私、若い人とコミュニケーションができなくなってるのかな。

全然違う内容を言ってるのに、そこから本当の意味を読み取らなきゃいけないテストみたいだった。それは私にはできません。

まあ、結局1万円は高いと思った最初の感覚が正解だったんだ。そのお金で素敵なkindleを手に入れられた!iPhone5の在庫が無くって良かった!Appleの電話サポートがバッテリー料金だけで本体ごと取り替えてくれなくって本当に良かった!!

これで英語の本ももっと気軽に読めそうです。でも絵本は紙の本がいいと思いますけどね!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です