イースターに引き続き、『声に出して読む英語絵本 初めてのリードアラウド』著者の大島英美さんをお迎えして、英語絵本を声に出して読むイベントを開催します。

前回のイベントの様子はこちらをご覧ください。

子ども向けのちゃんとした英語教室ってとても少ないように思います。

英語さえ喋れたら(ネイティヴだったら、または喋れているように聞こえたら)、どんな知性の持ち主でも、どんな言葉遣いでも、どんな姿勢で取り組んでいても、先生として良い訳じゃないですよね。

このイベントは単発のものですが、名作絵本を使って、一流の先生が楽しく指導してくれるので、子どもの記憶に残ると思います。読めないところは、ムニャムニャでOK!英語が初めての子どもさんも歓迎いたします。

子どもに媚び媚びな、お歌を歌ってダンスしてという雰囲気のセミナーじゃないのですが、子どもたちは大喜びで、私にとっても新鮮な驚きでした。子どもには伝わるのだろうな、と思いました。

ぜひ沢山の方に体験していただきたいです!

 

そして、英会話アルテミスのガードナー夫妻がフェイスペイントと読み聞かせで参加してくださいます。小野原在住で、瑞穂さんのおかげで箕面市立多文化交流センターで今回のイベントを開催することができました。

フェイスペイントは今回は子ども向けなのですが、筆が顔にあたる感覚がとても優しくて心地よく、変身願望も満たされてテンションが上がります!私もしてもらって楽しかった!良い思い出です。

右は、イラストレーターでもあるガードナー瑞穂さん。スーパーで見かける「こどものためのカレー」のイラストも手がけています。

小さい子どもさんは泣き出してしまう子もいるので、ミニタトゥーのシールも準備しています。

サニー先生は、ブッククラブでギリシャ神話を担当してくれている先生です。聖母被昇天学院小学校非常勤講師もされています。2人の子どもさんのお父さん。ハロウィーン絵本の読み聞かせも楽しみです!

開催場所は、箕面の小野原。電柱の無い街。広々としたメインストリートにおしゃれなカフェやパン屋さんがポツポツと並んでいます。近くに阪大やインターナショナルスクールもあり、グリーバルなゆったりとした雰囲気です。

ご参加お待ちしております。お問い合わせ、お申込みはこちらまで

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です