11月20日(日)の午前中に箕面市立多文化交流センターで2ヶ月に一度開催されている小野原マルシェに出店いたしました。

実店舗クローズ後、去年の10月に芦屋でマーケットに出店して以来で、1年以上ぶりのマーケットでした。

やはり絵本は実物を見て買いたいという方が多いですし、お客様と久しぶりにお話ができて楽しい時間を過ごすことができました!

小野原はインターナショナルスクールがあったり、阪大が近かったりするために、海外の方が多く暮らすエリアです。

高台にあって、メインの通りには電線もなく、広々とした開放的な雰囲気。おしゃれなお店も並びます。

先週は近くの広場で多民族フェスティバルも開催されて、初めて遊びに行ってきました。色々な国の屋台が並んで楽しかったです!

めちゃくちゃ並んでブラジリアンバーベキューとフォーをいただきました。青空の下で食べてすっごく美味しかったです。

NZのビールもいただきました。箕面市とハット市は姉妹都市なんだそうです。

さて、小野原マルシェの日は曇り空で朝は人出が少なかったものの、本が好きな方が多い地域ということで、多くの方に来ていただくことができました!

友人たちも手伝ってくれたりして、本当にありがたかったです。いつも助けてもらってばかりです。

これから色々忙しくなりそうで、当面マーケットには出店できないかもしれないですが、また是非参加したいです!

ご来店いただいた方々、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です