関西ウーマンで今月ご紹介したのは、Ada’s Violin by Susan Hood です。

南米の小さな国、パラグアイの貧しい町が舞台です。住民のほとんどが、ゴミ埋立地からリサイクル品を見つけ出すことで生計を立てている中、ゴミからリサイクルした楽器で子どもたちが Orchestra を作る実話に基づいたお話です。

https://www.kansai-woman.net/Review.php?id=201284

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です