洋書屋店長のブログです。お店のこと、本のこと、イベントのこと、猫のことなど書いています。

英雄達の選択

磯田道史さんが司会をする英雄達の選択という番組にはまっています。 高校生のとき歴史の授業が大の苦手で、あまりに成績が悪く、大学受験のために塾で専攻と関係のない日本史の授業を別に受講しました。 大学時代には司馬遼太郎さんのRead More...
By : 洋書屋 | 1月 13, 2018

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。 去年は、New Year’s Resolutions を決めなかったようです。決めたのに覚えていないだけかもしれません。 今年の目標は、話すこと、書くことをブラッシュアップすRead More...
By : 洋書屋 | 1月 3, 2018

[大人も楽しめる英語の絵本&児童書]The Fox and the Star by Coralie Bickford-Smith

関西ウーマンに絵本のレビューを書きました。 『Penguin Books のデザイナー、Coralie Bickford-Smithの最初の自作絵本です。美しい表紙を見ると手に取りたくなりますが、中のイラストもとても素晴Read More...
By : 洋書屋 | 12月 16, 2017

漂泊の王の伝説

スペイン人の女流作家ラウラ・ガジジェゴ・ガルシアの児童文学、アラビアが舞台の童話に感動して涙しました。 今年の箕面市小野原で開催された多民族フェスティバルで古本で200円で購入。国際的な地域のマーケットなので、素敵な絵本Read More...
By : 洋書屋 | 12月 13, 2017

Border Security

NZに留学していた時、数少ないテレビ番組の中で、Border Security というプログラムがありました。 島国のNZに、違反品を持ち込む人がいないか、空港でワンコたちが見張るというドキュメンタリー番組です。 肉や生Read More...
By : 洋書屋 | 12月 1, 2017

[大人も楽しめる英語の絵本&児童書]Ganesha’s Sweet Tooth by Sanjay Petal & Emily Haynes

関西ウーマンに絵本の紹介記事を書きました。 頭が象のインドの神様ガネーシャの牙はなぜ片方折れているのか、というお話です。 インドをルーツに持つピクサーのアニメーターが描いたとってもキュートでかつアーティスティックで美しいRead More...
By : 洋書屋 | 11月 18, 2017

Rescue Remedyで毎晩の悪夢から解放されました

お店をしていた頃か、私が辛そうだったのか、何が原因だったのか忘れてしまいましたが、友人にフラワーエッセンスをいただきました。 イギリスのEdward Bach博士が提唱したBach flower remediesの1つでRead More...
By : 洋書屋 | 11月 5, 2017

Room by Emma Donoghue (Audio Book)

本のレビューをあまり書けていませんが、毎日Audio Bookは聞き続けています。 生活の一部で、bluetoothのイヤホンが電池切れになったりするととても困るくらい。 “Room” は、AudRead More...
By : 洋書屋 | 11月 4, 2017
1 2 3 36